会社案内

ごあいさつ

代表取締役 高橋高志

近年、自然災害が多発しております。平成23年3月の東日本太平洋沖地震、平成24年大島土石流災害、平成26年広島市土石流災害、御嶽山噴火災害、そしてH28年熊本地震 。

従来から、日本の国土はぜい弱だと言われ、また、南海トラフ大地震の危険性もささやかれている今日、その防災・減災対策を考えるとき、地質調査の重要性はますます高まるものと思われます。  

我々は地質・土質の専門家集団として、
 「地質調査を通じて、安心・安全な国土の形成に貢献する」
 ことを理念とし、社員一人ひとりが
 「地域に根差したサービス」
 「きめの細かなサービス」
 を実践することを目標に業務に励んでおります。

我々は“真のエンドユーザーは誰か”、ということを常に念頭に置き、最適な答えをお客様に提案・実行することを目指してまいります。

そして、すべてのステークホルダーに「感謝」の心を持ち、皆さまに愛され支持される会社であり続けられるよう、たゆまず努力をしてまいりたいと存じます。
今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

社名
協和地下開発株式会社
住所 本  社:千葉県流山市西平井641番地
東京支社:東京都千代田区岩本町2-12-7
TEL/FAX 本  社:TEL.04-7158-0204/FAX.04-7158-0208
東京支店:TEL:03-3862-4931/FAX:03-3862-4933
設立 昭和29年(1954年)10月6日
資本金 32,000,000円
登録

地質調査業者登録:質第3号
建設コンサルタント登録:建第2833号

土壌汚染指定調査機関
測量業者登録:第11419号

ISO承認登録 規格名:ISO9001:1994/JISZ9901:1998
登録機関:日本マネジメントシステム認証機関協議会(JACB)
範  囲:地質調査・建設コンサルタント・測量
登録日 :1999年7月23日
社員数 30名(平成28年4月1日現在)
有資格者数

技術士 総合技術監理部門:1名
技術士 建設部門(土質及び基礎):3名
技術士 応用理学部門(地質):1名
土壌汚染調査技術管理技術者:3名
R.C.C.M(土質):4名
1級土木施工管理技士:6名
地質調査技士:10名
地すべり防止工事士:1名

地盤品質判定士:4名
地質情報管理士:1名
測量士:3名

加入団体

(一社)全国地質調査業協会連合会
(一社)千葉県地質調査業協会
(社)茨城県地質調査業協会
(一社)地盤工学会
関東土質試験協同組合
日本応用地質学会
(一社)日本地すべり学会

支店・営業所
技術センター 千葉県流山市西平井641番地 TEL 04-7158-0204
FAX 04-7158-0208
横 浜 支 店 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-17-11 TEL. 045-402-2113
茨城事務所 茨城県土浦市荒川沖東3-1-7 TEL. 029-843-6501
水戸営業所 茨城県水戸市南町2-6-34 TEL. 029-231-7505
埼 玉 支 店 埼玉県さいたま市南区辻1-3-14 TEL. 048-710-4511
埼玉東部営業所 埼玉県春日部市大沼3-31-11 TEL. 048-739-1771
埼玉西部営業所 埼玉県所沢市緑町3-14-10 TEL. 04-2921-1761

調査エリア

調査エリア マップ 東京・神奈川・千葉・栃木・群馬・埼玉・茨城・山梨
新潟・福島・宮城・山形・秋田・青森・岩手

登録証資格

昭和29年(1954年)協和地下開発株式会社創立(本社;品川区南品川4-6-2)資本金100万円技術者 4名ボーリング機械2台
昭和32年(1957年) 日本地質業協会へ加入  当社の地質調査業登録番号は「質19第3号」です。質・・・第3号とは、日本で3番目に登録された証です。
協和地下開発株式会社地下

Copyright@KyowaChikaKaihatsuCo.,Ltd